おまとめローンを英語にすると、debt consolidationとなります。debtとは英語で負債、債務のことで、つまりは借金のことです。consolidationとは英語で合併、統合、整理などという意味になります。つまり借金を整理統合するのがおまとめローンということで、確かに分かりやすい英語になっているでしょう。ちなみにdebtはデブトとは読みません。途中にあるbは発音せず、デットというように読んでください。
おまとめローンの利用方法ですが、そもそもおまとめローンはいくつかのメリットを期待して行うものです。一つ目は毎月の利息負担の軽減です。一般論として、お金は小口で借りるよりも大口で借りたほうが金利が低くなります。つまり、複数の借り入れをまとめることで、全体として金利が低くなり、毎月の負担が低くなることが期待できます。
二つ目としては金銭の管理、返済の管理がしやすくなることです。複数の借り入れがあると、毎月複数回の返済日がやってくることになるでしょう。その都度、口座に残高が足りているかなどを気にしないといけなくなり、それだけ精神的な負担も大きくなります。これを一本化することで、返済日も1回だけになります。それだけ気にすべきことが少なくなるわけです。
おまとめローンの利用方法としてはこの2つが大きいですが、実は3つ目の理由もあります。それは、借り入れ件数を減らすことで、新たなおまとめローンおすすめ借り入れがしやすくなるというメリットがあることです。