納豆はとても健康に良くて独特の臭いや食感により好き嫌いが分かれますが、納豆キナーゼという栄養成分の効果を知る事で嫌いだけど食べるようにする人も増えています。納豆という食品にはそもそも原料である大豆にたんぱく質、各種ビタミン、ミネラル、食物繊維、サポニン、といった様々な栄養素が含まれています。ビタミンは筋肉を生成する事にも重要で、特にB1は糖質からエネルギーを作り出す働きをしているため、この働きが高まることにより、筋肉の衰えからの疲労を回復させやすくする効果が期待できます。その上、納豆菌で発酵させる事によってビタミンの含有量が増加し、栄養分の吸収と消化が生の大豆よりも約3割も良くなる事が知られています。納豆が健康に良いのはこの納豆キナーゼの働きが正体なのです。また、血液をサラサラにして脳梗塞や心筋梗塞の予防をしたり、善玉菌を増やし消化を促進して腸の働きを整える整腸作用や、免疫力の上昇や消毒作用で病気から身体を守る働きがあります。サプリメントとしても、副作用が起こる事はほとんどなく、安全性が高く安心して摂取していけます。納豆菌の効果は1日12時間の持続といわれています。食品の納豆を1パックだけでも充分な効果が得られるので、毎日欠かさずに摂取を心がけていけば体力の低下も防げますし、納豆が好きな人にとっては一石二鳥な嬉しい効能ですね。納豆が筋肉の疲労回復にも役立っているとは以外です。新たな納豆パワーの発見です。
参照