背中ニキビに効く、市販の医薬品はやはり「ステロイド剤」です。ステロイドは副腎皮質ホルモンとも呼ばれ、皮膚の疾患に素早く治癒をさせる、万能薬の様な働きをします。湿疹、タムシにも効くぐらいですから、背中ニキビにも良く効きます。皮脂詰まりを硬化させて、炎症を鎮める作用は目立ちます。毎日、こまめにステロイド剤を塗り続けていくと赤みは完全に引いて、背中ニキビは固くなります。最後はポロポロと落ちるぐらいですから、かなり使えます。

ステロイドは医薬品としても該当しますが、危険な医薬品ではないのです。しかし、長期間連用すると、副作用が表れやすくなりますから、注意すべきです。一週間、二週間ぐらいの使用では、副作用の心配は無いと言えます。仮に数ヶ月、一年以上も使い続けてしまうと、使用した皮膚の部分が薄くなる、皮膚が黒ずむという副作用が表れてきます。しかし、ステロイドを使い続けて、一週間すれば、ほとんど直る筈ですから、背中ニキビもステロイドで解決される筈です。

医薬品は即効性があります。ステロイドならば特にそうですが、酷いニキビや吹き出物、背中ニキビは天然ローション辺りで我慢せずに、短期で治すように効果が高い化学物質は使うべきです。因みに非ステロイドに該当する物がありますが、これはステロイドよりは効果は遅いですが、副作用の心配は少ない物になります。ステロイドを使って、背中ニキビが治りかけてきたら、非ステロイドに切り替えるのも良いのです。